株式会社木花(このはな)について

アロマセラピーとは
アロマセラピーとは

(株)木花は、2001年に横浜で設立し、横浜ロイヤルパークホテルや
ふれあい横浜ホスピタル産婦人科内でのアロマセラピートリートメント事業、
アロマセラピー関連商品の輸入販売、翻訳、教育、執筆活動などを行っている会社です。

所属のアロマセラピストは、全員英国IFA・IFPA・ITECもしくは
同等の資格を取得しており、豊富な知識と高い技術力により、
上質なサービスをご提供いたしております。

また、社会福祉活動に力を注いでおり、2000年から病院・ホスピス・高齢者施設で、
患者様やご家族への緩和・終末期ケア、医療従事者向けの講習会を行っております。

アロマセラピーとは

アロマセラピーとは

アロマセラピーとは、植物の花・葉・果実などから丁寧に抽出された香りの成分「エッセンシャルオイル」を使用し、こころとからだのバランスを整える自然療法のことです。
アロマは“香り”、セラピーは“療法”という意味で、日本語で芳香療法と呼ばれています。
お部屋で焚く「芳香浴」、お風呂やフットバスに入れる「沐浴」、お身体のケアに使用する「トリートメント」などがあり、エッセンシャルオイルの有効成分が鼻から脳に伝達することにより、「神経の緊張を和らげる」、「睡眠の質を高める」、「気持ちが穏やかになる」などの働きがあると言われています。
近年では、補完医療として多くの医療施設で導入されており、患者様やそのご家族の方々にとって、「心の癒し」「幸福感」「ご褒美」として受け入れられており、福祉やQOL(生活の質)の向上につながると喜ばれております。

会社概要

社   名
株式会社 木花 (このはな)
創立年月
2001年9月
代表取締役
中村 智美
所 在 地
〒220-8173 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 横浜ロイヤルパークホテル内地下1階木花事務所
TEL/FAX
045-225-5020
事業内容
・横浜ロイヤルパークホテルでのアロマセラピートリートメント事業
・ふれあい横浜ホスピタル産婦人科でのアロマセラピートリートメント事業
・Atlantic Aromatics社輸入販売事業
・翻訳事業
・教育事業
・社会貢献活動

代表プロフィール

中村智美 (なかむら ともみ)
英国IFPA理事・英国IFPA/IFA認定アロマセラピスト ・ NPO法人日本アロマセラピー福祉サポート協会 理事長 ・
(株)木花代表取締役・真宗僧侶・修士(文学・仏教学専攻)

1998年に英国でアロマセラピーを学ぶ。2001年から横浜ロイヤルパークホテルやふれあい横浜ホスピタル産婦人科内でのアロマセラピートリートメント事業、アロマセラピー関連商品の輸入販売、翻訳、教育、執筆活動などを行う。
社会福祉活動として、2000年から病院・ホスピス・高齢者施設で、患者様やご家族への緩和・終末期ケア、医療従事者向けの講習会を行う。
2004年に母のがん闘病と看取りをきっかけに仏教と出逢い、大学・大学院・宗門学院で9年間仏教学を研究。
自身のがん治療や父の突然死を経験し、仏教の智慧が患者と家族の苦しみに対し何ができるのか模索しマインドフルネスを日々実践。
病院と連携し、患者と家族のスピリチュアルケアを行う。現在、大学院の臨床宗教師課程に在籍中。

沿革

2000年
・ボランティアグループ ウェルバリーを発足
・横浜市の介護老人福祉施設よつば苑にて月1~2回アロマトリートメント
2001年
・横浜ロイヤルパークホテルにてアロマセラピーサービス開始
・横浜市の子ども会や子育て支援グループにてアロマワークショップ
・東京都八王子市の脳神経外科リハビリ施設にてアロマトリートメント
2002年
・豊倉助産院にて産前・産後のトリートメント開始
・ふれあい横浜ホスピタル産婦人科にて産後トリートメント開始
・有限会社ウェルバリー設立
・育児や介護などで外出が出来ない方への訪問トリートメント開始
2008年
・有限会社ウェルバリーから株式会社木花に商号変更
2009年
・アトランティックアロマティクス社輸入販売事業開始
・公益財団法人日本対がん協会にてアロマセミナー&トリートメント
2010年
・産後ケア支援ママケア事業を行う
・愛知県の三愛福祉会デイサービスセンターさんあいにて月1回アロマトリートメント
・名古屋市のNPO法人なごやか親子ネットにてアロマセミナー&トリートメント
・名古屋市の名古屋医療センターにて、ライアー演奏会での香りの演出
2011年
・神奈川大学 人間科学部特別講義にて講演会を行う
・東日本大震災の電話相談窓口・被災地ボランティア団体へアロマ基材無償提供
2013年
・名古屋市の春田仁愛病院介護老人施設雅にて月1回アロマトリートメント
2014年
・横浜市の神奈川県立こども医療センターのチャリティバザーにてアロマトリートメント
2015年
・横浜市の神奈川県立こども医療センターにて年3~4回職員向け学習会・アロマ関連基材の無償提供
2016年
・NPO法人日本アロマセラピー福祉サポート協会を設立
・名古屋市の統合医療クリニック徳にてチャリティーアロマトリートメント
・横浜市の育生会横浜病院にて月1回職員向け学習会・入院患者様へのアロマトリートメント・アロマ関連基材の無償提供
・愛知県の三愛福祉会特別養護老人ホームのぞみにて月1回ハンドトリートメント
・愛知県春日井警察署主催のアロマワークショップ
・横浜市の神奈川県立こども医療センター主催「第25回小児緩和ケアセミナー」にて、アロマトリートメント&ライアー演奏
・英国ロイヤルフリーホスピタルにて入院患者様35名のアロマトリートメント
・愛知県の有料老人ホームカナンにて月1回アロマトリートメント
・横浜市の訪問看護ステーションこすもすにて訪問アロマトリートメント
・大阪府の医療法人ガラシア会ガラシア病院にて職員向け学習会
2017年
・大阪府の医療法人ガラシア会ガラシア病院にて入院患者様へのアロマトリートメント
・リクルートのキャリア教材『スタディサプリ進路 仕事・学問BOOK』に、
   アロマセラピストの仕事として理事長・中村の活動が掲載
・医師・大学教授との共同研究「アロマセラピートリートメント施術前後によるオキシトシンレベル値の変化」開始
・常盤台地域ケアプラザ 地域包括支援センターでの学習会
・神奈川県立こども医療センターでのお子さまが入院中のご家族向けアロマワークショップ
・脳外科医田中佳先生主催『育児寺子屋』でのワークショップ
・医療法人ガラシア会ガラシア病院主催「看護の日」イベントでアロマ基材無償提供
・アロマセラピー専門誌「アロマテラピーと自然療法の専門誌 aromatopia 」(フレグランスジャーナル社)にて
   海外の研究論文抄訳開始
2018年
・名古屋大学医学部附属病院総合診療科統合ヘルスケアチームに、代表・中村がアロマセラピストとして配属
・海外のクリニカルアロマセラピーの専門誌『The International Journal of Clinical Aromatherapy』の
   「2018 Volume 13 Issues 1 Oncology & Palliative Care Issue」に、理事長・中村のインタビュー記事が8ページにわたり掲載
・大阪府の医療法人ガラシア会 ガラシア病院主催「ガラシア祭り」イベントでのハンドトリートメント
・京都府のなかつかさ内科在宅クリニックでの訪問看護のアロマケアサポートと職員向け学習会
・英国IFPA(International Federation of Professional Aromatherapists(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)
   本部の理事に、代表・中村が就任
2019年
・患者様やご家族からのご依頼により病院へのアロマ緩和ケア訪問
・英国IFPA専門誌『In Essence』へ「Learning from case studies」(pp.52-54)を寄稿
・京都府のソレイユ メディカルカフェ主催『NPO法人の活動や緩和・終末期ケアについて(3時間)』講座を行う
・京都府のジャパン・エコール・デ・アロマテラピー主催
   『セラピストのための仏教瞑想~マインドフルネス~(4時間)』講座を行う
・東京都のニールズヤードレメディーズ主催『「こころ」を考える(1時間)』講座を行う
2020年
・京都府のジャパン・エコール・デ・アロマテラピー主催
   『アロマセラピストの為のマインドフルネス~仏教の教えから臨床の現場へ~(3時間)』講座を行う
・英国IFPA主催IFPAroma2020国際アロマセラピーオンラインカンファレンスで、
   「患者のスピリチュアルペインに寄り添うアロマセラピストの可能性~アロマセラピスト僧侶の視点から~」 講演を行う
・愛知県にある碧南市民病院へアロマ基材無償提供

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のメールアドレスまでご連絡ください。

info@konohana-aroma.co.jp